皆の本棚にある元谷 芙美子の本

元谷芙美子
元谷 芙美子(もとや ふみこ、1947年7月8日 - )は、日本の実業家。アパホテル社長。歌手としても活動。旧姓・西川。 福井県福井市出身。1歳のときに福井地震で生家が倒壊したが、落ちてきた観音開きになった仏壇に守られて助かった。お茶の水女子大学に進学し、学校教員になることを夢見ていたが、父親が鉛中毒で倒れたため、福井県立藤島高等学校を卒業後、福井信用金庫に入庫。北陸に拠点を置く金融機関の労働組合の会合にて、小松信用金庫(現・北陸信用金庫)に勤務していた元谷外志雄と知り合い、結婚した。1971年、夫・外志雄が起業した信金開発株式会社(現アパ株式会社)の取締役を経て、1994年、アパホテル株式会社取締役社長に就任した。 半生での不幸を話題に講演を行ったり、不幸を克服した「強運」を売る「ふみこ携帯ストラップ」を作り自社ホテルで販売するなど、自社の広告塔として活動した。「私が社長です」のキャッチコピー、派手な帽子とミニスカートレディーススーツの“正装”風の姿、メディアへの大量露出で有名社長となる。