皆の本棚にある佐藤 茂の本

佐藤茂樹 (政治家)
佐藤 茂樹(さとう しげき、1959年6月8日 - )は、日本の政治家。公明党所属の衆議院議員(8期)。 滋賀県大津市出身。大津市立膳所小学校・大津市立栗津中学校から滋賀県立膳所高等学校を経て、京都大学法学部に進学。大学卒業後は日本IBMに勤務し、1993年総選挙で当時の旧大阪6区から公明党公認で出馬し国政入りした。 その後、公明新党・新進党・自由党・公明党と所属政党を変えながらも、小選挙区比例代表並立制の現行選挙制度導入以降は比例近畿ブロックから出馬・当選を続けていたが、2012年総選挙以降は引退した田端正広の後継として大阪3区から出馬、8期連続当選を重ね現在に至っている。 この間、2003年9月に第1次小泉第2次改造内閣で国土交通大臣政務官、2013年9月に第2次安倍内閣で厚生労働副大臣を務めている。 政策 ビジョン 自身の今後の重視する政策として以下を挙げている。 景気・雇用の刺激 女性・こども・高齢者をもっと元気に 安心・安全・いのちを守る クリーンな政治を加速 大阪の街づくり 夫婦別姓 選択的夫婦別姓制度導入に賛成。