皆の本棚にある佐藤 洋二郎の本

佐藤洋二郎
佐藤 洋二郎(さとう ようじろう、1949年(昭和24年)6月28日 - )は日本の小説家。 福岡県生まれ。中央大学経済学部卒業。日本大学芸術学部教授。 日本文藝家協会常務理事・ 日本近代文学館常務理事・ 日中文化交流協会常任理事・ 三田文学新人賞選考委員・ 舟橋聖一文学賞選考委員・ 日大文芸賞選考委員・ 「江古田文学」編集長 などを歴任。 受賞 1995年(平成7年): 『夏至祭』で第17回野間文芸新人賞を受賞 2000年(平成12年): 『岬の蛍』で第49回芸術選奨新人賞を受賞 2001年(平成13年): 『イギリス山』で第5回木山捷平文学賞を受賞 著書 『河口へ』(集英社 1992/ 小学館文庫 1999) 『前へ、進め』(講談社 1993) 『夏至祭』(講談社 1995/後に文庫 1999) 『夢の扉』(集英社 1996) 『遠い夕焼け』(ものがたりうむ・河出物語館)(河出書房新社 1996) 『大落選』(河出書房新社 1996) 『父の恋人』(ベネッセコーポレーション 1996) 『神名火』(河出書房新社 1997/小学館文庫 2009) 『息子の名は濯』(三一書房 1997) 『岬の蛍』(集英社 1998) 『土建屋懺悔録』(シングルカット 1999) 『イギリス山』(集英社 2000) 『猫の喪中』(集英社 2000) 『極楽家族』(講談社 2000) 『実戦小説の作法』(日本放送出版協会 2002) 『新版 小説の作法』 (ジョルダンブックス 2009) 『南無』(集英社 2002) 『おーい、宗像さん』(講談社 2002) 『ミセス順』(文藝春秋 2002) 『福猫小判夏まつり』(講談社 2003) 『人生の風景』(作品社 2004) 『沈黙の神々』1-2(松柏社 2005-08) 『夏の響き』(集英社 2005) 『やきにく丼、万歳! おやじの背中、息子の目線』(松柏社 2006) 『未完成の友情』(講談社 2006) 『恋人』(講談社 2008) 『厳父の作法』(日本放送出版協会・生活人新書 2009) 『お母さんブタのダンス』(産経新聞出版 2009) 『東京』(講談社 2009) 『島の文学を歩く』(書肆侃侃房 2010) 『腹の蟲』(講談社 2010) 『坂物語』(講談社 2011)  『グッバイマイラブ』(東京新聞出版局 2012) 『T0KYO-BRIDGE 東京ブリッジ』(ジョルダンブックス 2012) 『親鸞 既往は咎めず』(松柏社 2014) 『忍土』(幻戯書房 2014) 一部執筆 まぼろしの現代文学 ブックthe文芸1(著:文芸編集部,河出書房新社,1993) 文学1995 (編:日本文芸家協会,講談社,1995) 文学1997(編:日本文芸家協会,講談社,1997) 文学2000(編:日本文芸家協会,講談社,2000) 歌のいろいろ-エッセイ2000(日本文芸家協会,光村図書出版2000) 文学2001(編:日本文芸家協会,講談社2001) 青年期をどう生きたか(キハラ株式会社,2003) 結婚・エロス 戦後短篇小説再発見13(編:講談社文芸文庫,講談社,2003) 文学2004(編:日本文芸家協会,講談社2004) 一語一会(編:朝日新聞社,亜紀書房,2005) 温泉小説(監:富岡幸一郎,アーツアンドクラフツ,2006) 「海ゆかば」の昭和(編:新保祐司,イプシロン出版企画,2006) ちょっと長い関係のブルース - 君は浅川マキを聴いたか(編:喜多條忠,有楽出版社,2011) ベストエッセイ2014(編:日本文芸家協会,光村図書出版,2014) 現代小説クロニクル2000-2004(「入学式」収録)(講談社文芸文庫,2015) 関連項目 小説。