皆の本棚にある伊藤 之雄の本

伊藤之雄
伊藤 之雄(いとう ゆきお、1952年(昭和27年)9月26日 - )は、日本の歴史学者。京都大学教授。博士(文学)。専門は、近・現代日本政治外交史。2012年(平成24年)2月、『昭和天皇伝』で第15回司馬遼太郎賞を受賞。 1952年(昭和27年):福井県大野市に生まれる。 1976年(昭和51年):京都大学文学部史学科卒業。 1978年(昭和53年):同大学院文学研究科修士課程修了。 1981年(昭和56年):同博士課程満期取得退学(のち、名古屋大学文学部助教授を歴任)。 1993年(平成5年)3月23日:博士(文学)(京都大学、博士論文『大正デモクラシーと政党政治』)。 1994年(平成6年):京都大学大学院法学研究科教授。 1995年(平成7年)-1997年(平成9年):ハーバード・イェンチン研究所・ライシャワー日本研究所で研究。現在、京都大学公共政策大学院兼担教授。この他、学外では、京都市政史編さん委員会代表(1999年(平成11年) -)を務めている。