皆の本棚にある五味 太郎の本

五味太郎
五味 太郎(ごみ たろう、1945年8月20日 - )は日本の絵本作家。 人物・来歴 東京都調布市生まれ。血液型はA型。桐朋高等学校、桑沢デザイン研究所ID科を卒業。同校卒業後は工業デザイン、エディトリアルデザインなどのデザイナーを経て、1973年に『みち』(福音館書店)で絵本作家としてデビュー。現在までに400冊以上の絵本を手がける。絵本のほかにエッセイも書いている。更に作詞家として主に子供向けの楽曲を書いている。 阪神タイガースファンである。 受賞 1978年、『たべたの だあれ』(文化出版局)で第25回サンケイ児童出版文化賞 1981年、『仔牛の春』(偕成社)でボローニャ国際絵本原画展賞 2000年、『ときどきの少年』(新潮社)で第22回路傍の石文学賞など受賞多数。 主な作品 絵本 『さる・るるる』(1980年 絵本館 ISBN 978-4871100229) 『みんなうんち』(1981年 福音館書店 ISBN 978-4834008487) 『きんぎょがにげた』(1982年 福音館書店 ISBN 978-4834008999) 『ことばがいっぱい言葉図鑑』 全10巻 (1993年 偕成社 ISBN 978-4033430010) 『らくがき絵本』(1990年 ブロンズ新社 ISBN 978-4893090195)など作品多数。

1234

1234