皆の本棚にある中島 秀之の本

中島秀之
中島 秀之 日本の人工知能研究者。以下で述べる。 日本の自動車評論家・フリーアナウンサー。SUPER GTやスーパーフォーミュラ、FIA 世界耐久選手権などのモータースポーツ実況を得意とする。中島 秀之(なかしま ひでゆき、1952年11月14日 - )は日本の人工知能研究者。公立はこだて未来大学学長。情報処理学会元副会長、フェロー。人工知能学会フェロー。元日本認知科学会会長。元産業技術総合研究所サイバーアシスト研究センター長。 兵庫県西宮市生まれ。1983年東京大学大学院情報工学専門課程修了(和田英一研究室)。工学博士。論文名は「知識表現システムPROLOG/KR」。 主な業績は、Prolog/KRの開発。 著書 「Massively Multi-Agent Systems I」LNAI 3446, Springer, 2005 (T. Ishida, L. Gasser and H. Nakashima Eds.) 「Ubiquitous Computing Systems」LNCS 3598, Springer, 2005 (H. Murakami, H. Nakashima, H. Tokuda and M. Yasumura Eds.) 「知能の謎:認知発達ロボティクスの挑戦」講談社ブルーバックス, 2004(瀬名, 浅田, 銅谷, 谷, 茂木, 開, 中島, 石黒, 國吉, 柴田著) 「AI事典 第2版」共立出版, 2003(土屋、中島、中川、橋田、松原、大澤、高間編) 「知的エージェントのための集合と論理」共立出版, 2000 「Approaches to Intelligent Agents」Springer-Verlag LNAI 1733, 1999 (H. Nakashima and C. Zhang Eds.) 「協調プログラミング例題集」bit別冊, 共立出版, 1996(中島、松原、本位田編) 「Situated Disambiguation with Properly Specified Representation」in Kees van Deemter and Stanley Peters (Eds.) "Semantic Ambiguity and Underspecification" (pp. 77-98)CSLI Publications, 1995 (H. Nakashima and Y. Harada) 「思考」岩波講座認知科学8, 1995(中島、高野、伊藤著) 「認知科学の基礎」岩波講座認知科学1, 1995(橋田、安西、波多野、田中、郡司、中島著) 「マルチ エージェントと協調計算 I」近代科学社, 1992(編) 「楽しいプログラミング II 記号の世界」岩波書店,1992(中島、上田著) 「AI事典」UPU, 1988(土屋、中島、中川、橋田、松原編) 「知識表現とProlog/KR」産業図書, 1985 「Prolog」産業図書, 1983 訳書 「エージェントアプローチ人工知能」共立出版, 1999(共訳) 「エキスパートシステム」産業図書, 1986(共訳) 外部リンク 公式ページ。