皆の本棚にある三萩 せんやの本

三萩せんや
三萩 せんや(みはぎ せんや、1985年 - )は、日本の小説家。兼業作家で、大学図書館勤務。宮城県生まれ、埼玉県在住。東京農業大学卒業。『一刀両断のアンバー・キス』(受賞時タイトル「錠紋抜器ノ秘鍵使イ」)で第7回GA文庫大賞の奨励賞を、『たま高社交ダンス部へようこそ』(受賞時タイトル「Shall we ダンス部?」)で第20回スニーカー大賞の特別賞を、『神さまのいる書店 まほろばの夏』(受賞時タイトル「裏道通り三番地、幻想まほろば屋書店」)で第2回ダ・ヴィンチ「本の物語」大賞の、三作品で受賞。 作品リスト 小説 たま高社交ダンス部へようこそ(2015年7月 角川スニーカー文庫)ISBN 978-4-04-103414-9 神さまのいる書店 まほろばの夏(2015年7月 ダ・ヴィンチBOOKS)ISBN 978-4-04-067703-3 一刀両断のアンバー・キス(2015年11月 - GA文庫) ISBN 978-4-7973-8600-4 ISBN 978-4-7973-8715-5 単行本未収録作品 積読の山(『ダ・ヴィンチ』(2015年9月号) 本をめぐる短編 書き下ろしシリーズ) 脚注 外部リンク 手を伸ばそう。