皆の本棚にあるマイケル・S・ガザニガの本

マイケル・S・ガザニガ
マイケル・S・ガザニガ(Michael S. Gazzaniga、1939年12月12日 - )はアメリカ合衆国の心理学者。カリフォルニア大学サンタバーバラ校心理学教授。同校の SAGE Center for the Study of the Mind 代表。認知神経科学の分野の指導的な研究者の一人。 1961年、ダートマス大学を卒業。1964年、カリフォルニア工科大学で指導教官ロジャー・スペリーの元でPh.D.を取得(心理生物学)。ガザニガは多数のサルを使った動物実験や人間の分離脳患者を研究し、脳の左右の大脳半球間の通信および側性化の研究に貢献した。 カリフォルニア大学デイヴィス校、ダートマス医科大学、コーネル大学メディカル・カレッジ、ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校、ニューヨーク大学大学院、カリフォルニア大学サンタバーバラ校で研究・教育を行った。 1993年に認知神経学会(Cognitive Neuroscience Society)を設立。カリフォルニア大学デイヴィス校とダートマス大学に認知神経科学センター(Centers for Cognitive Neuroscience)を設立し、若手研究者の育成に努めた。