皆の本棚にあるヘニング・マンケルの本

ヘニング・マンケル
ヘニング・マンケル(Henning Georg Mankell、1948年2月3日 - 2015年10月5日)は、スウェーデンの推理作家、児童文学作家。 1948年、ストックホルムに生まれる。ヘリエダーレン地方の町スベーグ及び、ヴェステルイェートランド地方のボロースで育つ。父・イヴァロは裁判官、祖父・ヘニング(同名)は作曲家であった。 20歳の時に作家としてのキャリアを歩み始め、また、劇場のアシスタントディレクターとして働き始める。1985年、モザンビーク・マプトに「Avenida Theater」を創設、多くの時間をそこで過ごした。近年は若手作家育成にも力を注いでおり、出版社「Leopard Förlag」を建てている。 1970年代になると、ノルウェーへ居を移し、ノルウェー労働党の一員の女性と生活を共にするようになる。彼自身も党の活動に参加するようになったが、入党することは無かった。 1998年、映画監督イングマール・ベルイマンの娘で、同じく映画監督・テレビ監督のエヴァ・ベルイマンと結婚した。

12

12