皆の本棚にあるピーター・ミルワードの本

ピーター・ミルワード
ピーター・ミルワード(Peter Milward、1925年 - )は、イギリス出身のイエズス会司祭、上智大学文学部英文学科名誉教授、同大学ルネッサンスセンター所長。元・東京純心女子大学教授、元・代々木ゼミナール英語科講師。 イエズス会の宣教師として、1954年にイギリスより来日し、英語、キリスト教、イギリス文学(特にシェイクスピア)、イギリス文化、日英の比較文化論などに関する啓蒙書や一般書、大学生用英語教科書などを広く著した。日本語による読み書きはあまり得意ではないため、著書の大部分は、上智大学英文科の同僚である英文学者(金口儀明、別宮貞徳、安西徹雄など)によって日本語訳されて出版されている。代々木ゼミナールでは英作文(和文英訳)の指導にあたった。現在も上智大学公開講座(ソフィア・コミュニティ・カレッジ)や上智大学ルネッサンスセンターで教鞭を執り続けている。 著書 ミルワード氏の英文法(研究社出版、1981年) (金口儀明)英文長文と演習 Why? Questions for Students(代々木ライブラリー、1982年) (金口儀明)話題別英語長文 Things English(代々木ライブラリー、1983年) (安西徹雄)シェイクスピア劇の名台詞(講談社学術文庫、1986年) 聖書は何を語っているか(講談社現代新書、1986年) なぜディベートをするのか(英友社、1997年) 英語の名句・名言(講談社現代新書、1998年) ザビエルの見た日本(講談社学術文庫、1998年) 童話の国イギリス―マザー・グースからハリー・ポッターまで(中公新書、2001年)ほか多数 外部リンク 上智大学 ソフィア・コミュニティ・カレッジ 上智大学ルネッサンスセンターによる紹介記事。