皆の本棚にあるパラダイス 山元の本

パラダイス山元
パラダイス山元(パラダイスやまもと、1962年(昭和37年)11月19日 - )は、日本の音楽家、公認サンタクロース。 ラテン音楽を中心に活動するマンボミュージシャンである。 北海道札幌市出身。北海道札幌南高等学校、日本大学藝術学部美術学科インダストリアルデザイン専攻卒業後、1987年富士重工業に入社。後に退職し、東京パノラママンボボーイズでメジャーデビュー。その後、パラダイス山元と東京ラテンムードデラックス、東京パノラマラウンジなどのバンドユニットで活動。 デビュー前 ミュージシャンになる前は、富士重工業(スバル)のカーデザイナーとして活躍し、同社の自動車や鉄道車両わたらせ渓谷鐵道のデザインを手がけた。その中でも代表作が現在のステーションワゴン人気の先駆けとなった初代レガシィ ツーリングワゴン、スバルの2ドアスポーツクーペアルシオーネSVXである。ダイムラー社製の多用途自動車(正確には「多目的動力装置」)、メルセデス・ベンツ・ウニモグ(Unimog)を個人で所有している。