皆の本棚にあるパトリシア・コーンウェルの本

パトリシア・コーンウェル
パトリシア・ダニエルズ・コーンウェル(Patricia Daniels Cornwell、1956年6月9日 - )は、検屍官ケイ・スカーペッタをヒロインとするシリーズで一躍有名になった米国女流推理作家。 『検屍官』は、アメリカ探偵作家クラブが授与するエドガー賞 処女長編賞と英国推理作家協会が授与するCWA賞 最優秀処女長編賞を受賞。その後同作はシリーズ化、日本でも大ベストセラーとなる(日本での売り上げは2010年で1200万部を越える)。 フロリダ州マイアミ生まれ。誕生名はパトリシア・キャロル・ダニエルズ。ハリエット・ビーチャー・ストウの子孫にあたる。テネシー州のキング・カレッジ(King College)からノースカロライナ州のデイヴィッドソン・カレッジ(Davidson College)に移り、同大学で英文学を学び卒業。卒業後にデイヴィッドソン・カレッジの教授チャールズ・コーンウェルと結婚する。1989年離婚。 1979年からシャーロット・オブザーバー紙で記者として働き始め、その後警察担当になる。

12345678910

12345678910