皆の本棚にあるハーラン・エリスンの本

ハーラン・エリスン
ハーラン・エリスン(Harlan Jay Ellison、1934年5月27日 - )は、アメリカ合衆国オハイオ州生まれの小説家。SF作家、脚本家。別名にエリス・ハート(Ellis Hart)、スレイ・ハーソン(Sley Harson)等がある。 テレビドラマの脚本家としては『宇宙大作戦』『ルート66』『アンタッチャブル』『原子力潜水艦シービュー号』他を手がける。 両親はユダヤ系アメリカ人である。 オハイオ州立大学に入学するが、18か月後には素行不良で退学処分になる。エリスンによると、退学になったのは彼の文章力をけなした教授と衝突したためであり、エリスンはそれ以後の40数年間、自分の作品が活字になるたびにその教授へ作品のコピーを送りつけた。 1955年ごろより創作活動を開始。 1957年から1959年まで陸軍に在籍。 1965年以降は安定して質の高い作品を産み出しつづけているが、邦訳はほとんどない。 酒を飲まなくとも常にハイ・テンションで(自然に脳内麻薬が出る体質らしい)、会話していると気の利いた話題が次々と沸いてくるそうで、エリスンと会った人間はそのカリスマ的魅力のとりこになるという。