皆の本棚にあるコニー・ウィリスの本

コニー・ウィリス
コニー・ウィリス(Constance Elaine Trimmer Willis、1945年12月31日 - )は、アメリカ合衆国の女性SF作家。1980年代から1990年代における最も優れたSF作家の一人である。現在までにヒューゴー賞を11回、ネビュラ賞を7回、ローカス賞を11回受賞している。 1967年、コロラド州立大学(現在の北コロラド大学)を卒業。 1971年、Worlds Of Fantasy に掲載された "The Secret of Santa Titicaca" でデビュー。1982年、全米芸術基金 (NEA) の援助が受けられるようになり、教職をやめて専業作家となった。 主な作品に、21世紀中盤のオックスフォード大学の歴史研究家たちのタイムトラベルを描いた小説(『ドゥームズディ・ブック』、『犬は勘定に入れません』、『ブラックアウト』、『オール・クリア』など)がある。

12

12