皆の本棚にあるカミの本

カミーユ・ビダン
カミーユ・ビダン (Kamiru Bidan) は、アニメ『機動戦士Ζガンダム』に登場する架空の人物で、同作品の主人公。エゥーゴのモビルスーツパイロット(階級は中尉待遇)で、宇宙世紀を舞台とするガンダムシリーズにおいて史上最高のニュータイプ能力を秘めた少年。続編『機動戦士ガンダムΖΖ』などにも登場する。担当声優は飛田展男。 血液型AB型。公式設定は身長168.2cm、体重59.5kg。 経歴及び劇中での活躍 グリプス戦役以前 生い立ち 宇宙世紀0070年(一説によれば0069年)11月11日、父フランクリン・ビダン、母ヒルダ・ビダンの長男として生まれ、後にサイド7(グリーン・ノア)に移住する。劇中では、出生地は語られていないが、小説版では地球(東京近郊のニューシートかニイザシティ)で生まれたとされている。一人称は「僕」もしくは「俺」。劇場版では「僕」を使うことのほうが多かった。 両親が共に地球連邦軍の技術士官で、どちらも家庭より仕事を優先するいわゆる仕事人間であったため、孤独な少年時代を過ごす。