皆の本棚にあるイアン・マキューアンの本

イアン・マキューアン
イアン・マキューアン, CBE(Ian McEwan、本名:イアン・ラッセル・マキューアン、Ian Russell McEwan、1948年6月21日 - )は、イギリスの小説家。 来歴・人物 1948年6月21日、ロンドンから南西に約60km離れたハンプシャー州アルダーショットに、父デヴィッド・マキューアンと母ローズ・リリアン・バイオレット(旧姓ムーア)の間に生まれる。スコットランド出身で、労働者階級だった父は軍で少佐の地位まで上った。幼少期は父の駐屯先であるシンガポールなど東アジアやドイツ、リビアなどの北アフリカで過ごす。12歳の時にイングランドへ戻り、ロンドンのウールバーストーン・ホール・スクールに通い、サセックス大学へ進学し、1970年に英文学の学位を取得した。後にイースト・アングリア大学でクリエイティブ・ライティングを学んだ。 1975年、短編集『最初の恋、最後の儀式』(原題:First Love, Last Rites )で作家デビュー、同作で翌1976年にサマセット・モーム賞を受賞。