皆の本棚にあるタグ「Python」の本

Python
Python(パイソン)は、汎用のプログラミング言語である。コードの可読性が高くなるように言語を設計していると主張されている。その構文のおかげで、Cなどの言語に比べて、より少ないコード行数でプログラムを表現できると主張されている。小規模なプログラムから大規模なプログラムまで、さまざまなプログラムを分かり易く書けるように、多くのコードを提供している。 Pythonは複数のプログラミングパラダイムに対応している。オブジェクト指向、命令型、手続き型、関数型などの形式でプログラムを書くことができる。Pythonは動的型付け言語であり、参照カウントベースの自動メモリ管理(ガベージコレクタ)を持つ。さまざまな領域に対応する大規模な標準ライブラリを提供している。 Pythonは、汎用のプログラミング言語として設計している。標準ライブラリや他者製のライブラリも充実している。そのためPythonはWebアプリケーションやデスクトップアプリケーションなどの開発はもとより、システム用の記述 (script) や、各種の自動処理、理工学や統計解析のための道具としてなど、幅広い領域で使用されている。