皆の本棚にあるタグ「雑誌」の本

雑誌
雑誌(ざっし、英: Magazine)とは、逐次刊行物であり定期刊行物である出版物の一種。一般に流通している娯楽雑誌などだけではなく、学術研究誌や官公庁誌なども含めた広い範囲を示す言葉であり、印刷資料としては図書と並ぶ二大情報源である。 雑誌の特徴としては以下の物が挙げられる。 週刊、月刊、隔月刊、季刊、年刊などのように定期的に刊行される 一定の編集者と読者をもつ 複数の記事が一定の編集方法の元に同時に掲載されている 仮綴じ冊子の形態をとることが多いこうした特徴により速報性の点で新聞程ではないが図書より優位にある。また、図書に比べて刊行が容易であり、図書として発行するには難しい狭い専門分野の情報や、娯楽情報の提供などに利用されている。 雑誌と図書の中間的な存在としてムックがあり、流通上は雑誌として扱われている。 日本の雑誌の号数と発売日の関係 日本の雑誌では、過去には雑誌によって号数の表記基準が異なり、中には数か月先の号数を表記する雑誌も現れるなどして書店・読者の混乱を招いたため、1986年11月に日本雑誌協会が制定した自主規程「雑誌作成上の留意事項」の中で、以下の範囲で発売日より先の日付・号数も付けることができるように決められた。

123

123