皆の本棚にあるタグ「走る」の本

走る
走る(はしる、奔る、趨る)とは自力で移動できる生物または無生物が高速で移動すること。歩行との違いは以下のように定義される。 人間の「走る」 人間は二足歩行をするとき、左右の足で交互に地面を蹴ることで推進力を得る。このとき、両足が同時に地面から離れる瞬間がある移動方法を走る、常にどちらかの足が地面についている移動方法を歩くという。必然的に、走っているときは両足が同時に地面につくことはない。運動学的には、遊脚期が立脚期よりも長い移動方法であると言える。 もう一つは、位置エネルギーと脚のバネエネルギーの交換による移動とも定義されていて、その意味でゾウの速歩はある意味では走行ともとらえられる。 スキップも同様に両足が同時に地面から離れる瞬間があるが、「右、右、左、左、右、右、…」というように、同じ足で複数回蹴ったのち他方の足で複数回蹴る動作を交互に繰り返す点が走る動作とは異なる。 哺乳動物の「走る」 同じ四足歩行をする動物の間でも、移動する際の脚の運び方には相違がある。

12

12