皆の本棚にあるタグ「言語学」の本

言語学
言語学(げんごがく)は、ヒトが使用する言語の構造や意味を科学的に研究する学問である。 語源 英語 linguistics(言語学)の語源は linguistique(フランス語)、さらにさかのぼるとlingua(ラテン語、「舌、言葉」の意)であり、linguisticsという語は1850年代から使われ始めた。 目的 現代言語学の目的は、ヒトの言語を客観的に記述・説明することである。「客観的に」とは、現に存在する言語の持つ法則や性質を言語データの観察を通して記述・説明するということであり、「記述(description)」とは、言語現象の一般化を行って規則や制約を明らかにすることであり、「説明(explanation)」とは、その規則・制約がなぜ発生するのかという動機づけを明らかにすることである。