皆の本棚にあるタグ「突厥」の本

突厥
突厥可汗国 (Türük)15px15px15px15px 突厥の位置6世紀、突厥の最大版図 突厥(とっけつ、とっくつ、拼音:Tūjué、古テュルク語:10px10px10px10px【Türük】、10px10px10px10px【Türük】、トルコ語:Göktürk【ギョクテュルク】)は、6世紀に中央ユーラシアに存在したテュルク系遊牧国家。もともとはジュンガル盆地北部からトルファン北方の山麓にかけて住んでいた部族で、柔然の隷属の下でアルタイ山脈の南麓へ移住させられ鍛鉄奴隷として鉄工に従事したが、552年に柔然から独立すると、部族連合である突厥可汗国(突厥帝国などと呼ばれることもある)を建て、中央ユーラシアの覇者となる。582年には内紛によって東西に分裂した。 原音 中国史書の伝える“突厥”という語については、これまで“Türk(テュルク)”にモンゴル語複数語尾である-üd(-üt)が付いた形“Türküt(テュルキュト)”の漢字音写であるとする説が有力であった。