皆の本棚にあるタグ「欧州」の本

欧州
『ヨーロッパ』より : ヨーロッパ(漢字: 欧羅巴、葡・蘭: Europa、希: Ευρώπη)あるいは欧州(おうしゅう)は、慣習的には地球上の七つの大州の一つ。地理的には、ユーラシア大陸北西の半島部を包括し、ウラル山脈およびコーカサス山脈の分水嶺とウラル川・カスピ海・黒海、そして黒海とエーゲ海を繋ぐボスポラス海峡が、アジアと区分される東の境界となる。 面積から見るとヨーロッパ大陸は世界で2番目に小さな大州であり、1018万km2は地球表面積の2%、陸地に限れば6.8%を占める。アジアに跨る領土を持つロシアは、ヨーロッパ50カ国の中で面積および人口第一位の国家である。対照的に最も小さな国家はバチカン市国である。総人口はアジア・アフリカに次ぐ7億3300万。これは地球総人口の11%である。 ヨーロッパ、特に古代ギリシアは西洋文明発祥の地である。これは、16世紀以降の植民地主義の始まりとともに世界中に拡散し、支配的な役割を果たした。16世紀から20世紀の間、ヨーロッパの国々はアメリカ、アフリカ、オセアニア、中東、アジアの大部分を支配下に置いた。

12

12