皆の本棚にあるタグ「文明論」の本

文明論之概略
文明論之概略(ぶんめいろんのがいりゃく)は、福澤諭吉 福沢諭吉の著書。1875年(明治8年)に刊行。全10章。
西洋と日本の文明を比較した文明論で、明治10年刊行の田口卯吉(鼎軒)『日本開化小史』とともに、明治初期の在野史学における代表的史書と評される。
巻之一
#第一章 議論の本位を定る事
#第二章 西洋の文明を目的とする事
#第三章 文明の本旨を論ず
巻之二
#第四章 一国人民の智徳を論ず
#第五章 前論の続き
巻之三
#第六章 智徳の弁
巻之四
#第七章 智徳の行わるべき時代と場所とを論ず
#第八章 西洋文明の由来
巻之五
#第九章 日本文明の由来
巻之六
#第十章 自国の独立を論ず