皆の本棚にあるタグ「文学」の本

文学
文学(ぶんがく)とは、言語表現による芸術作品のこと。文芸ともいう。それらを研究する学問も文学と称されるが、これについては文芸学で扱う。狭義には、詩・小説・戯曲・随筆・文芸評論などを典型的な文学の例とする。 西洋での文学(英: literature、仏: littérature、独: Literatur)はラテン語のlittera(文字)及びその派生語litteratura(筆記、文法、教養)を語源とし、現在では主に以下の意味を持つ。 言語によって作られ、審美的な側面を持つ筆記または口述の(科学的な作品や教育的な作品などとは異なる)芸術作品の総体: 1764年初出 そのような作品を創作し、研究する活動: 19世紀前半以降 審美的な側面の有無にかかわらず、ある主題に関係した出版物の総体: 1758年、ドイツ語Literaturから中国・日本での「文学」の語は古代より書物による学芸全般を意味したが、今日のような言葉による審美的な創作を意味するようになったのはliterature(英)、littérature(仏)の訳語として「文学」が当てられた明治時代からである(日本の近現代文学史を参照)。

1234567

1234567