皆の本棚にあるタグ「大正時代」の本

大正時代
『大正』より : 大正(たいしょう)は、明治の後、昭和の前の日本の元号。大正天皇の在位期間である1912年(明治45年/大正元年)7月30日から1926年(大正15年/昭和元年)12月25日までの期間。 改元 1912年(明治45年)7月30日 - 明治天皇が崩御して、皇太子嘉仁親王(のちの大正天皇)が践祚したため、改元の詔書を公布、即日施行して、同日は大正元年7月30日となった。大正改元の詔書(1912年(明治45年)7月30日) 1926年(大正15年)12月25日 - 大正天皇が崩御して、摂政宮裕仁親王(のちの昭和天皇)が践祚したため、昭和に改元、同日は昭和元年12月25日となった。皇太子裕仁親王は1921年(大正10年)11月25日に、病が篤くなった大正天皇の摂政に就き、以来天皇の名代としての務めを行っていた。 「大正」の由来 「大正」の由来は『易経』彖伝・臨卦の「大亨以正、天之道也」(大いに亨(とほ)りて以て正しきは、天の道なり)から。