皆の本棚にあるタグ「園芸」の本

園芸
 一般的に園芸(えんげい)は、以下のように解釈されている。 植物を育てること。または植物を育てる技術。一般的には植物を育て楽しむこと。 本来なら『園藝』と書き、生きた植物を絶対的素材とする芸術(美的文化)の一つである。概説2で後述する。 英語 horticulture の訳語として農業の一分野である。概説3で後述する。 英語 gardening の訳語として造園のことである。 語源 園芸とは、本来「園藝」と書き、「藝」は「植える」こと、つまり園藝は「(植物を)園に植える」という意味であり、「農業」とは別のもので、古くは中国明代の文献にあらわれる言葉である。どの分野に関わるかによって園芸の定義、範疇は一定していない。また「藝」の字は本来「植える」という意味だが、その簡略字「芸」が当用漢字となり別字「芸(ウン・水草の一種)」とまったく同じになってしまったので、一部に誤解も生じている。