皆の本棚にあるタグ「反日」の本

反日
反日(はんにち、英: Anti-Japanese)は、日本(政府・企業・人・社会・文化・制度・歴史など)の一部または総体に対して反対する感情・主義・教育・デモ・活動などの総称。一つまたは複数の日本に関わる事象に関して反発または反対することをきっかけに、日本全般に対する反感と発展することもある。 一般に、中国、韓国、北朝鮮の3カ国では、第二次世界大戦までに領土を侵された時期があることから反日感情が高いと古田博司は文藝春秋にて述べている。。その他に、貿易摩擦に端を発する経済的な理由からの一時的な反日感情は1980年代から1990年代にアメリカやヨーロッパでもみられ、当時「ジャパンバッシング」(日本叩き)と呼ばれた。 対義語は親日。韓国では「昼は反日、夜は親日」と言われる。 反日現象 日本国外での現象については、日本・日本人・日系人・日本文化・日本製品などを排斥・非難する行為を形容する語として用いられる。 また、中国、韓国、北朝鮮の3カ国における反日現象は、日本統治時代や第二次世界大戦の歴史認識に絡めて、日本国、日本人に対して敵対或は反発する感情としばしば結び付けられる。