皆の本棚にあるタグ「医療」の本

医療
医療(いりょう、英語: medical treatment、health care)とは、人間の健康の維持、回復、促進などを目的とした諸活動について用いられる広範な意味を持った語である。 そもそも何が医療か?ということに関しては、「生物医学(biomedicine)的な根拠にのっとった近代医療のみを医療と見なす」という立場と、多元的医療システム観に基づき「その社会の一定程度の人に支持された、形式化された〈病・治療・健康〉をめぐる社会的文化的行為」とする立場に大きくわかれていると黒田浩一郎は述べた。池田光穂によると、「補完医療」「代替医療」「伝統医療」といった認識はあくまで近代医療(を?)(の?)カウンターモデルとして構成されており、前者の立場の変形、なのだという。それらを総合したものは「統合医療」という呼称で呼ばれている。 医療の大分類 医療人類学者のアーサー・クラインマンは、医療は様々なセクターで行われている、として、公的機関などに認定された通常医療(制度医療)や伝統医などによる専門職セクターだけでなく、宗教や伝統などに基づいた民俗セクター、家庭内などの民間セクターでも様々な医療が行われているとしている。