皆の本棚にあるタグ「入試」の本

入試
『入学試験』より : 入学試験(にゅうがくしけん)とは、学校が入学志願者を選別するために課す試験のことである。 ある学校に入学できる定員が制限されており、かつその学校の入学志願者が定員より多い場合、定員分だけを選抜するために行なわれる場合が多い。受験(じゅけん)とは入学試験、公務員試験、資格試験をはじめとした試験を受けることだが、一般的に受験といった場合は進学のための試験対策から志望校選定、教科選択、入学試験の受験まで含めたプロセスのことである。略して入試(にゅうし)と呼ぶ。 入学試験には、第1学年の始期から新入学するための「新入学試験」、第1学年の始期を過ぎてから編入学、転入学するための「編入学試験」または「転入学試験」、一部大学で行なわれている飛び入学のための「飛び入学試験」などがある。 幼稚園、小学校、中学校、中等教育学校、高等学校、高等専門学校、専修学校、大学の学部、短期大学、大学院、各種学校のいずれにおいても、入学試験が存在する場合がある。