皆の本棚にあるタグ「ロマンス」の本

ロマンス
『ロマン』より : ロマンス (romance) は、本来は「ローマ的」という意味。中世ヨーロッパでは、正式な古典文化を意味する「ラテン」に対し「民衆のもの」という意味合いがあり、そこから以下のような意味が派生した。 空想的で大衆向けの小説、物語。 現在では特に恋愛小説を指す。 中世騎士物語 史詩(中世スペイン文学の一ジャンル) 民族叙事詩 - 当該項目参照 恋愛話、恋愛事件 ロマンス諸語 - 俗ラテン語を起源とするヨーロッパの言語の総称 ロマンス (音楽) - 自由な形式の甘美な楽曲 楽曲 クラシックの楽曲についてはロマンス (音楽) を参照。 楽曲・シングル ロマンス (ガロの曲) ロマンス (岩崎宏美の曲) ロマンス (郷ひろみの曲) ロマンス (聖飢魔IIの曲) ロマンス (原田知世の曲) ロマンス (PENICILLINの曲) ロマンス (中原麻衣の曲) ROMANCE - DREAMS COME TRUEの曲。