皆の本棚にあるタグ「ユーラシア」の本

ユーラシア
『ユーラシア大陸』より : ユーラシア (Eurasia) は、ヨーロッパとアジアを合わせた領域を示す造語である。Eurasia は Europe(あるいはEuropa) と Asia からのポートマントー(かばん語)である。 地勢 面積はおよそ5492万9000平方キロメートルで、地球の陸地面積(南極大陸を含む)の40.4%、全表面積の10.8%である。人口は47億1500万人(2006年)で、地球の総人口の72%を占めている。 その大部分を、地球最大の大陸であるユーラシア大陸が占める。島としては面積順にボルネオ島、スマトラ島、本州、ブリテン島、スラウェシ島、ジャワ島、ルソン島、ミンダナオ島、北海道本島、樺太本島、九州本島、台湾島などが属する。 ほぼ全周を海に囲まれており、北は北極海、南はインド洋、西は大西洋、東は太平洋に面する。唯一、スエズ地峡でアフリカと陸続きであるが、現在は人工のスエズ運河で切り離されている。 伝統的にアジアとヨーロッパに分かれる。自然地理学的にはヨーロッパはユーラシアの西端の半島状の陸塊にすぎず、面積の大部分はアジアである。

12

12