皆の本棚にあるタグ「ノーベル賞」の本

ノーベル賞
ノーベル賞(ノーベルしょう)は、ダイナマイトの発明者として知られるアルフレッド・ノーベルの遺言に従って1901年から始まった世界的な賞である。物理学、化学、生理学・医学、文学、平和、経済学の6分野で顕著な功績を残した人物に贈られる。経済学賞だけは、1968年にスウェーデン国立銀行が設立300周年祝賀の一環としてノーベル財団に働きかけ設立されたものである。 沿革 ノーベル賞は、スウェーデン語ではNobelpriset(ヌベルプリーセット)、ノルウェー語ではNobelprisen(ヌベルプリセン)、英語ではNobel Prize(英語発音: [noʊˌbel ˈpraɪz] ノウベル・プライズ)と言う。1895年に創設され、1901年に初めて授与式が行われた。一方、ノーベル経済学賞と一般に言われているアルフレッド・ノーベル記念経済学スウェーデン国立銀行賞は、1968年に設立され、1969年に初めての授与が行われた。 賞設立の遺言を残したアルフレッド・ノーベル(1833年10月21日 - 1896年12月10日)はスウェーデンの発明家・企業家であり、ダイナマイトをはじめとする様々な爆薬の開発・生産によって巨万の富を築いた。