皆の本棚にあるタグ「チェス」の本

チェス
チェス(英: chess、ペルシア語: شطرنج‎ šaṭranj シャトランジ)は、2人で行うボードゲーム、マインドスポーツの一種である。先手・後手それぞれ6種類16個の駒を使って、敵のキングを追いつめるゲームである。その文化的背景などから、チェスプレイヤーの間では、チェスはゲームであると同時に「スポーツ」でも「芸術」でも「科学」でもあるとされ、ゲームに勝つためにはこれらのセンスを総合する能力が必要であると言われている。 欧米圏のみならず、全世界150か国以上で楽しまれている。非常に古い歴史を持つが、インターネット対局などを含め現在でも盛んである。カードゲームなども含めたゲーム全般においても、ブリッジと並んで最も多くプレイされている。 チェスの起源には諸説があるが、一般的には古代インドの戦争ゲーム、チャトランガが起源であると言われている。日本においては同じチャトランガ系統のゲームである将棋の方がチェスよりも遥かに競技人口が多く、両者は基本的なルールが似ていることから、チェスは西洋将棋と訳されることもある。