皆の本棚にあるタグ「スパイ」の本

スパイ
スパイ(英語: SPY)とは、敵対勢力などの情報を得るため、諜報活動などをする者の総称である。 英語では、スパイは主に敵を表し、味方は主にエージェントと呼ぶ。中国語では、敵を間諜、細作、姦細、敵奸、探子などと呼び、味方を工作人員や政治指導員などと呼んでいる。日本語では、敵味方を区別せず、どちらも密偵(みってい)と呼ぶ。間諜(かんちょう)、工作員(こうさくいん)、諜報員(ちょうほういん)とも呼ばれる。古くは細作(さいさく)とも呼ばれていた。 政治・経済・軍事・科学技術などの情報を、いち早く入手して味方に知らせつつ、敵の活動を阻害・撹乱することが主な任務とされる。 その存在が古代から有ったと言われ、世界各地の神話や古文書にも、しばしば描写される。例えば、ギリシャの英雄オデュッセウスの「トロイの木馬」が世界的に有名である。また『孫子』では、用間として一章が設けられており、離間工作の方法、敵の間者を二重スパイとして活用する反間などの手法が記されている。