皆の本棚にあるタグ「ジェンダー」の本

ジェンダー
英米語におけるgenderには、以下のような用法がある。 言語学における文法上の性のこと。 生物一般における生物学的性のこと。雌雄の別。 医学・心理学・性科学の分野における「性の自己意識・自己認知」のこと。性同一性。 社会科学の分野において、生物学的性に対する、「社会的・文化的に形成された性」のこと。男性性・女性性、男らしさ・女らしさ。 電子工学・電気工学の分野におけるコネクタの嵌め合い形状(オスとメス)の区別のこと。プラグとジャック、雄ネジと雌ネジなど。先天的・身体的・生物学的性別を示すセックス(英語: sex)に対する、「社会的・文化的な性のありよう」のことを一般に日本ではジェンダーという(この場合の「ジェンダー」という用語それ自体には、良い悪いの価値判断を含むものではない)。 語源と用法 語源はラテン語: "genus"(産む、種族、起源)である。共通の語源を持つ言葉として"gene"(遺伝子)、"genital"(生殖の)、フランス語: genre(ジャンル)などがある。