皆の本棚にあるタグ「アウトロー」の本

アウトロー
アウトロー とは 英語の(outlaw) は犯罪等により法の保護を受けられなくなった人物。本項で詳述する。 無法者及びそのような生活スタイル(法の埒外、自分の信念や弱肉強食が正義という世界に自ら好んで身を置く)を示す俗語。西部劇では荒野に住み入植地に襲撃をかける犯罪者として描かれることが多い。イギリスの民話ロビン・フッドやハイウェイメンのように、法律用語で対象となる人物に付される厳しい宣告の一つである。 コモン・ローにおいては、法廷への喚問を無視したり、犯罪に関わったとされた時に抗弁せずに逃げるなどの行為により国法を無視したと看做されている人物であった。イングランドのアングロサクソンの古い法律では、殺人に関わって犠牲者の親族に「血の代金」を払わなかった者に宣告された。アウトローリー(outlawry, アウトローに関する法概念)は古代ノルマン人やアイスランド人などの法概念にもその時代のまた別の法概念として存在した。 アウトロー宣告を受けると「市民としての死」(civil death, 市民権剥奪)が科せられた。

1234

1234