タケさんの本棚にあるタグ「経済」の本

タケさんはこれまでの人生で499冊の本を読み終え、203,101ページをめくりました。

経済
経済(けいざい、希: οικονομία、羅: oeconomia、英: economy)とは、社会が生産活動を調整するシステム、あるいはその生産活動を指す。 生活に必要な物やサービスは需要と供給の上に成り立っており、それらの消費のために生産が必要となる。社会が生育し近代化する過程において、自給自足から生活に必要な物やサービスを交換し合うシステムが構築されることでさらに豊かになって行った。この交換を潤滑にするものが金である。近代社会における経済は、物やサービスを生産する企業、物やサービスを消費する消費者である家庭(家計)、公共的サービスを提供する政府の3つに分けられる。以上のような経済を主な対象とする学問として、経済学がある。 日本語の「経済」は英語の"economy"の訳語であるが、この語は古典ギリシャ語の οικονομία(家政術)に由来する。οικος は家を意味し、νομος は規則・管理を意味する。従って、economyの本来の意味は家庭のやりくりにおける財の扱い方であるが、近代になってこれを国家統治の単位にまで拡張し、以前の意味と区別して政治経済学(political economy)という名称が登場する(この名称は後にアルフレッド・マーシャルによってeconomicsと改められた。
皆の本棚からタグ「経済」の本を探す

1234567

1234567