タケさんの本棚にあるタグ「数学」の本

タケさんはこれまでの人生で485冊の本を読み終え、197,728ページをめくりました。

数学
数学(すうがく、希: μαθηματικά, 羅: mathematica, 英: mathematics)は、量(数)、構造、空間、変化などを研究する学問である。数学の範囲と定義については、数学者や哲学者の間で様々な見解がある。 数学の最も普通の定義としては、「数および図形についての学問」というものがある。しかし、19世紀のヨーロッパで集合論が提起されてからは、「数学とは何か」ということが問い直されるようになっており(数学基礎論)、数学の対象、方法、文化史的な価値などについて研究する数理哲学まで生まれている。よって、現代的な意味では数学はもはや「数および図形についての学問」といった単純な定義で済ませておけない状態にある。 上記のありきたりな定義の延長で言うならば、とりあえずは「数学は、量、構造、変化、空間といったものを対象として、いくつかの仮定から始めて、決められた演繹的推論を進めることで得られる体系を研究する学問」などとも言えるかもしれない。
皆の本棚からタグ「数学」の本を探す