皆の本棚にあるJ.R.R. トールキンの本

J.R.R.トールキン
『J・R・R・トールキン』より : ジョン・ロナルド・ロウエル・トールキン(John Ronald Reuel Tolkien CBE、1892年1月3日 - 1973年9月2日)は、英国の文献学者、作家、詩人。『ホビットの冒険』と『指輪物語』の著者として知られている。 オックスフォード大学で学び、同大学ローリンソン・ボズワース記念アングロ・サクソン語教授(1925年 - 1945年)、同大学マートン学寮英語英文学教授(1945年 - 1959年)を歴任。文学討論グループ「インクリングズ」のメンバーで、同会所属の英文学者C・S・ルイスや詩人チャールズ・ウィリアムズと親交が深かった。カトリック教会の敬虔なる信者であった。1972年3月28日エリザベス2世からCBE(大英帝国勲章コマンダー勲爵士)を受勲した。 没後、息子のクリストファは彼の残した膨大な覚え書きや未発表の草稿をまとめ、『シルマリルの物語』、『終わらざりし物語』、『中つ国の歴史』などを出版した。これらは、生前に出版された作品とあわせ、「アルダ」や「中つ国」と呼ばれる架空の世界に関する物語、詩、歴史、言語、文学論の体系を形作っている。

12345678910

12345678910