皆の本棚にある鷺沢 萠の本

鷺沢萠
鷺沢 萠(さぎさわ めぐむ、1968年(昭和43年)6月20日 - 2004年(平成16年)4月11日)は小説家。本名は松尾めぐみ。女性。 実父は教育系出版社のコーキ出版代表で『戦えリキ』などの作者でもある鷺沢祥二郎。 1968年(昭和43年)6月20日、4人姉妹の末っ子として東京都世田谷区に生まれる。大田区出身。1987年(昭和62年)に「川べりの道」で第64回文学界新人賞を受賞、女子大生小説家としてデビュー。当時彼女の受賞は史上最年少であった(1993年(平成5年)に記録は塗り替えられた)。『川べりの道』で文学界新人賞に応募した際、公木 萠(こうき めぐみ)を名乗ったが、「公木」は「鷺沢」とともに、祥二郎が使用していたペンネームである公木龍太郎に基づく。姉は検察官。後に父方の祖母が韓国人であることを執筆のための取材の途上で知る。これを契機に韓国へ留学をし、作品に新境地を開いた。エッセイの執筆の他、小説や絵本の翻訳も行った。作品はイタリア、韓国などでも翻訳されている。1990年(平成2年)、映画監督の利重剛と結婚。1991年(平成3年)、離婚。

1234

1234