皆の本棚にある高橋 史朗の本

高橋史朗
高橋 史朗(たかはし しろう、1950年 - )は、日本の教育学者。明星大学教授・大学院教育学専攻主任。麗澤大学道徳科学教育センター客員教授。一般財団法人親学推進協会理事長。 専攻は占領下の日本教育史。その他にも感性教育、臨床教育学、ホリスティック教育学、「親学」などを研究している。現在家庭の教育力が低下・崩壊の危機に瀕していると考え、まず親が子育ての方法を学ぶという「親学」の概念を提唱。親学推進議員連盟にも提言を行なっている。 日本会議役員。 兵庫県龍野市(現・たつの市)出身。旧姓・土橋。兵庫県立龍野高等学校、早稲田大学(学部未詳)卒。早稲田大学大学院文学研究科教育学専攻修士課程修了後、スタンフォード大学フーバー研究所研究員。1990年4月、明星大学教授。玉川大学大学院講師兼任。 早稲田大学在学中に宗教法人生長の家の学生政治組織であった生長の家学生会全国総連合(生学連)委員長を務め、生学連女子学生対策局長だった高橋こずえとのちに結婚。