皆の本棚にある高橋 健太郎の本

高橋健太郎 (バレーボール)
高橋 健太郎(たかはし けんたろう、1995年2月8日 - )は、日本のバレーボール選手である。筑波大学体育専門学群在学中で全日本メンバー。 山形県川西町出身。川西町立第一中学校時代は野球に打ち込みプロ野球選手を目指したが、肘の故障で断念。米沢中央高等学校入試時に高身長がバレーボール部顧問の目に留まった。全国私学バレーボール連盟会長であった同校校長の口添えもあり、バレーボール部へ入部した。 2012年に全日本ユース代表に選出され、アジアユース選手権に出場し、銅メダル獲得に貢献した。 2014年4月、全日本メンバーに登録され、東京オリンピックに向けた強化選手であるTeam COREのメンバーにも選出された。同年のワールドリーグメンバーに登録された。 2015年2月に右膝の骨折により戦線を離脱したが、4月に全日本男子の南部正司監督は期待の全日本若手ユニットである「NEXT4」の一員に指名した。同年9月に開催されたワールドカップ開幕試合である対エジプト戦に途中出場し、メジャー三大大会デビューを果たした。