皆の本棚にある西村 眞悟の本

西村眞悟
西村 眞悟(にしむら しんご、1948年(昭和23年)7月7日 ‐ )は、日本のこころを大切にする党所属の日本の政治活動家で、同党参議院比例第三支部長。前衆議院議員(6期)、元弁護士(大阪弁護士会)。 防衛政務次官をはじめ、民社党国際局長、自由党代議士会会長、太陽の党代表、日本維新の会比例近畿ブロック支部長などを歴任した。氏名表記は一般に新字体の「真悟」が用いられている。 実父は元衆議院議員西村栄一(民社党第二代委員長)。従兄弟は元衆議院議員西村章三。岳父は元衆議院議員岡澤完治。 来歴・人物 生い立ち 1948年(昭和23年)7月7日 、西村栄一の四男として大阪府堺市に生まれた。母・秀子は音楽家・東儀哲三郎の二女。一家は、堺市上野芝向ヶ丘町という丘の上の田舎の住宅街に住んでいた。西村が生まれたときには、家に長兄夫婦、姉、章三(のち衆議院議員)、勇三がいた。章三は、戦前戦後の混乱期に母子家庭となっていた生家から栄一のもとに来た。 学生時代 大阪学芸大学付属天王寺中学校(現:大阪教育大学附属天王寺中学校)、大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎を経て一浪後京都大学法学部に入学。