皆の本棚にある菊池 聡の本

菊池聡
菊池 聡(きくち さとる、1963年 - )は、日本の認知心理学者。信州大学人文学部准教授(2013年現在)。 埼玉県出身。京都大学教育学部卒業、京都大学大学院教育学研究科博士課程単位取得退学。人がオカルトや超常現象を信じ込む際に、それと知らずに陥りがちな認識上の錯誤について、一般向けに平易に説いた著作を複数刊行している。Japan Skeptics監査委員。 著作 図書 菊池聡 『脳と教育 心理学的アプローチ』 坂野登 編、朝倉書店、1997年2月25日、11頁。ISBN 978-4-254-52013-2。 『思い込みを生む「体験」のあやうさ 超常現象をなぜ信じるのか』 講談社〈ブルーバックス B-1229〉、1998年9月20日。ISBN 4-06-257229-X。 『世紀末を科学する 予言の心理学』 KKベストセラーズ、1998年8月5日。ISBN 4-584-18349-X。 菊池聡 『視聴覚メディアと教育方法 認知心理学とコンピュータ科学の応用実践のために』 井上智義 編著、北大路書房、1999年3月、23頁。