皆の本棚にある荒木 清の本

荒木清寛
荒木 清寛(あらき きよひろ、1956年6月1日 - )は、日本の政治家。公明党所属の参議院議員(4期)。東京福祉大学名誉教授。 創価中学校、創価高等学校、創価大学法学部卒業。 1981年 - 24歳で司法試験合格。 1984年 - 司法修習36期を経て弁護士となる。旭合同法律事務所に入所。 1992年7月 - 第16回参議院議員通常選挙にて初当選(愛知県選挙区)。 1998年 7月 - 第18回参議院議員通常選挙にて再選(比例区)。 8月 - 参議院法務委員長に就任。 1999年8月9日 - 「犯罪捜査のための通信傍受に関する法律」などの組織犯罪対策三法案を強行採決。問責決議案を出されるが否決。 2004年7月 - 第20回参議院議員通常選挙にて3期目の当選(比例区)。 2005年11月 - 参議院行政監視委員長となる。 2007年 1月 - 党政務調査会副会長に就任。 6月 - 参議院災害対策特別委員長に就任。 2010年7月 - 第22回参議院議員通常選挙にて4期目の当選(比例区)。