皆の本棚にある竹下 文子の本

竹下文子
竹下 文子(たけした ふみこ、1957年-)は 日本の児童文学作家。夫は画家の鈴木まもる。 来歴・人物 福岡県生まれ、東京学芸大学教育学部卒業。大学在学中より執筆を行う。1978年「月売りの話」で日本童話会賞受賞。1979年『星とトランペット』で第17回野間児童文芸推奨作品賞受賞。1985年『むぎわらぼうし』で絵本にっぽん賞受賞。1994年『黒ねこサンゴロウ旅のはじまり』『黒ねこサンゴロウキララの海へ』で路傍の石幼少年文学賞受賞。2009年『ひらけ!なんきんまめ』で産経児童出版文化賞フジテレビ賞受賞。 著書 星とトランペット 講談社 1978.10 のち青い鳥文庫、講談社文庫 土曜日のシモン 偕成社 1979.9 えかきうさぎ フレーベル館 1979.10 まほうつかいのカリンさん フレーベル館 1980.7 りくにあがったせんちょうさん 講談社 1980.9 てがみ フレーベル館 1982.3 あのこはだあれ フレーベル館 1982.7 (タイニーシリーズ) あおいほしをみなかった? フレーベル館 1982.5 ぼうしの好きな女の子 フレーベル館 1983.9 ポケットのはらでかくれんぼ 文研出版 1984.8 星占師のいた街 偕成社 1984.5 しろいはんかち 教育画劇 1984.11 (スピカのおはなしえほん) ジャムくんのおてつだい 偕成社 1985.12 むぎわらぼうし 講談社 1985.5 あんしんポケット PHP研究所 1985.6 風時間のピエロたち おいでカーニバルへ! 偕成社 1985.9 ふしぎなはなや フレーベル館 1985.9 風町通信 その町へ行くのに特別な切符や旅券はいらない。

12

12