皆の本棚にある清水文化の本

清水文化
清水 文化(しみず ふみか)は小説家、ライトノベル作家。性別、年齢は非公開。「N県」の高冷地出身で神奈川県在住。 1996年に『正しい台風の起こし方』(後の『気象精霊記』第1話)で、富士見書房主催の第8回ファンタジア長編小説大賞の特別賞を受賞し1997年に同作品でデビュー。 1999年、第2回龍皇杯において、『ドツボに願いを』で、第2代龍皇の座を射止め、連載権を獲得した。なお、同作品は連載開始時に「ヘッポコあんてぃ〜く」に改題された。 その後、気象精霊記の短編シリーズ「気象精霊ぷらくてぃか」を『月刊ドラゴンマガジン』に45話連続掲載。 短編第二部という位置づけである『気象精霊ぷらくてぃかPLUS』は3話で打ち切りとなる。 現在は富士見書房との出版契約を結んでおらず、HJ文庫、スーパーダッシュ文庫で活動している。 2006年10月からHJ文庫にてくじびき勇者さまシリーズを刊行。(2009年10月完結) 2010年2月からHJ文庫にてすーぱー☆なちゅらるを、スーパーダッシュ文庫にてどらごん・はんたぁシリーズを刊行している。