皆の本棚にある水間 政憲の本

水間政憲
水間 政憲(みずま まさのり、1950年(昭和25年) - )は、日本の評論家・近現代史研究家・ジャーナリスト。北海道生まれ、慶應義塾大学法学部中退。 以下はアマゾンドットコムの著者紹介に基づく。 1975年(昭和50年) - アーティスト・ユニオン創立に参加する。 1977年(昭和52年) - 東京展に招待される。 1970年代 - 「不忍画廊」「ルナミ画廊」などで“造形の変化と連続性”をテーマに個展を開催する。 1983年(昭和58年) - 多目的ホールを兼ねた「ART・Q・BIC」を札幌にて発表する。 1984年(昭和59年) - 札幌雪まつりにおいて、日本で初めて雪像に虹の照明を投射する。この技法は現在、札幌雪まつりの夜間カラー照明や紋別流氷まつりのカラー照明に継承されている。この活動を最後に創作活動を終結する。現在は、近現代史(特に連合国軍占領下の日本の政治・文化)を中心にテレビ報道、新聞の調査研究をおこない、製作活動は皆無である。

123

123