皆の本棚にある武光 誠の本

武光誠
武光 誠(たけみつ まこと、1950年4月10日 - )は、日本の歴史学者、明治学院大学教授。 山口県生まれ。東京大学大学院国史学専攻に学び、1980年頃から明治学院大学に勤務。2008年、東京大学博士課程修了、「古代太政官制の研究」により博士(文学)を取得した。明治学院大学教養教育センター教授。 古代律令制が専門だが、古代史に関する雑書を若いころから書き、日本史全般から世界史にまで及んで200冊近い一般向け書籍を書いている。 名字についての研究家でもあり、有名な著書も多い。苗字研究の第一人者としてもマスメディアから評価され、活躍している。 主な著書 『部民制』吉川弘文館 1981 『古代史入門ハンドブック』雄山閣 1983 『日本古代国家と律令制』吉川弘文館 1984 『聖徳太子 日本思想の源流』同成社 1984 『古代文化史入門ハンドブック』雄山閣出版 1985 『古代日本人の生活の謎』大和書房 1986 『邪馬台国100話』立風書房 1988 『甦った古代の占い 五十四星占術の相性診断』毎日新聞社(ミューブックス)1988 『九州水軍国家の興亡 新説・吉野ヶ里から邪馬台国まで』学習研究社 1990 のち文庫 『頭のよすぎる日本人 ジャポニズム意外な事実』同文書院(快楽脳叢書)1990 『水軍国家ヤマトの誕生 新説・日本のルーツ その謎を探る』学研 1990 のち文庫 『二十七占星術 六害宿—あなたが、すべてを失う日』光文社(カッパ・ブックス)1990 『日本誕生 古代国家「大和」とまつろわぬ者たちの物語』文藝春秋 1991 『呪術が動かした日本史 聖徳太子から岸信介まで権力者が頼った闇の力』ネスコ 1991 『古代日本史の秘密 日本人の起源は? 邪馬台国はどこに!?』広済堂出版 1991 『「宿曜経」戦慄の大予言—世紀末の世界とあなたの運勢・相性が、いま明かされる ノストラダムスを超える占星の秘術』HBJ出版局 1991 『日本の神々の謎』大和書房 1992 『なるほど意外・日本史 歴史に隠されたアッ!と驚く真実!?』日本文芸社(にちぶん文庫)1992 『日本・超おもしろ古代史 神話・伝説に秘められた謎を解く』日本文芸社(にちぶん文庫)1992 『世界戦史99の謎 トロイア戦争から湾岸戦争まで』PHP文庫 1992 『テラスで読む邪馬台国の謎』日本経済新聞社 1992 『歴史から生まれた日本語語源詮索辞典 現代に生きる古代語・中世語』創拓社 1992 『甦える琉球王国 南海に生きる大琉球浪漫』ベストセラーズ(ワニ文庫)1992 『謎の女王卑弥呼 邪馬台国の興亡』大陸文庫 1992 『黄金の平泉王国 奥州藤原政権の栄華と没落』広済堂出版 1993 『蘇我氏三代』毎日新聞社 1993 『日本の風習—つい喋りたくなる謎話 年中行事や冠婚葬祭のいわれがわかる本』青春出版社(青春BEST文庫)1993 『密教呪術と権力者 貴族と天皇を支配した修法』ネスコ 文藝春秋 1994 『騎馬民族と日本人 東アジア・紀元四世紀の謎に迫る』PHP研究所 1994 『言葉のルーツ物語 歴史を探ると日本語がわかる』雄鶏社 1994 『世にも怪奇な物語—古代日本で本当に起きた』河出書房新社(KAWADE夢文庫)1994 『家康・吉宗の管理術 長期政権を支えた人材活用』マガジンハウス 1995 「誰も書かなかった徳川家の経営戦略」中経の文庫 『誤用だらけの日本語の謎 “ものの言い方"7つの大発見!』青春出版社(プレイブックス)1995 『謎の加耶諸国と聖徳太子 朝鮮文化と日本文化の誕生』ネスコ 文藝春秋 1995 「日本と朝鮮はなぜ一つの国にならなかったのか」新人物文庫 『君臨する天皇 日本史最大の謎「天皇」の怪しい力』文藝春秋 1995 『知っておきたい日本の天皇』角川ソフィア文庫 『地名のルーツ物語 例えば「飛鳥」と「明日香」の地名の違いは?』雄鶏社 1995 『戦国の名脇役たち—乱世に輝いた九つの才能』PHP文庫 1995 『古代史を知る事典』東京堂出版 1996 『家と子どもは誰のもの サイフを握った妻の日本史』ネスコ 1996 『真実の古代出雲王国 邪馬台国以前に存在した巨大宗教国家』PHP研究所 1996 のち文庫 『スキャンダル!日本史—歴史の舞台裏をすっぱ抜くマル秘スクープの数々・・・』河出書房新社(KAWADE夢文庫)1996 『古代史大逆転 通説を疑う』PHP研究所 1997 のち文庫、「真説日本古代史」PHP 2013 『「魔」の日本古代遺跡 恐山、熊野、ストーンサークルに隠された魔の信仰とは?』PHP研究所 1997 『地名の由来を知る事典』東京堂出版 1997 『古代人と巨大建造物の謎 彼らはなぜ、どのように建てたのか?』河出書房新社(KAWADE夢新書)1998 『三角縁神獣鏡の死角』新講社 1998 『名字と日本人 先祖からのメッセージ』文春新書 1998 『歴史から生まれた日常語の由来辞典』東京堂出版 1998 『日本地図から歴史を読む方法 都市・街道・港・城跡・・・意外な日本史が見えてくる』河出書房新社(KAWADE夢新書)1998 のち文庫 『律令制成立過程の研究』雄山閣出版 1998 『古代史のウソ どんどん見つかる新発見100』世界文化社 1999 『もののけと日本人』Kiba Book 1999 『地名から歴史を読む方法 地名の由来に秘められた意外な日本史』河出書房新社(KAWADE夢新書)1999 のち文庫、「地名でわかるオモシロ日本史」角川ソフィア文庫 『藩と日本人 現代に生きる「お国柄」』PHP新書 1999 のち河出文庫 『「大和」から「日本」へ 古代統一国家の成立』雄山閣出版 1999 『律令太政官制の研究』吉川弘文館 1999 『古事記・日本書紀を知る事典』東京堂出版 1999 『凡将家康 天下取りの謎—独創性のない男が、なぜ覇者になれたのか』祥伝社(ノン・ブック)1999 『邪馬台国がみえてきた』ちくま新書 2000 『目からウロコの古代史 謎に満ちた時代を学ぶ面白さ!』PHP研究所 2000 のち文庫 『なぜ、そこが“事件の舞台"になったのか…意外な日本史が見えてくる』河出書房新社(KAWADE夢新書)2000 のち文庫 『県民性の日本地図』文春新書 2001 『民族の興亡が世界史をどう変えたか』河出書房新社(KAWADE夢新書)2001 のち文庫 『逆説から読みとく古代史 歴史が動いた「あの時」を検証する』ベスト新書 2001 『食の変遷から日本の歴史を読む方法』河出書房新社、2001 改題イラスト図解版「食の進化から日本の歴史を読む方法」2009 『戦争と革命は世界史をどう塗り替えたか』河出書房新社(KAWADE夢新書)2002 のち文庫 『京都の歴史』河出書房新社 2002 『韓国と日本の歴史地図 民族の源流をたどる』青春出版社(プレイブックスインテリジェンス)2002 『奈良の歴史』河出書房新社(大人のための修学旅行 日本の歴史がはっきり見えてくる)2002 『「鬼と魔」で読む日本古代史』PHP文庫 2003 『歴史地図で読み解く三国志』青春出版社(プレイブックスインテリジェンス)2003 『藩から読む幕末維新』PHP新書 2003 『大和朝廷と天皇家』平凡社新書 2003 『大坂商人』ちくま新書 2003 『日本人なら知っておきたい神道 神道から日本の歴史を読む方法』河出書房新社(KAWADE夢新書)2003 「知っておきたい日本の神道』角川ソフィア文庫 『中国と日本の歴史地図』ベスト新書 2003 『意外と知らない迷走の近代日本史 現代日本を決定づけた、維新以降の20の大事件とは』河出書房新社(KAWADE夢新書)2003 『世界史に消えた海賊』青春出版社(プレイブックスインテリジェンス)2004 『海外貿易から読む戦国時代』PHP新書 2004 『海から来た日本史 有史以降の海外交流から見えてくる日本の歴史の意外な真相とは』河出書房新社(KAWADE夢新書)2004 『邪馬台国と大和朝廷』平凡社新書 2004 『地名の由来から知る日本の歴史』ダイヤモンド社 2004 『日本人なら知っておきたい武士道 誤解だらけの武士道の、本当の姿が見えてくる』河出書房新社(KAWADE夢新書)2004 『お札になった人々 お札の流通と経済のしくみが一目でわかる!』青春出版社(武光誠の図説シリーズ)2004 『日本の神々を知る神道 神々と日本人の心の交流をたどる!』青春出版社 「神道」新書 2005 『邪馬台国と卑弥呼の事典』東京堂出版 2005 『江戸日本を創った藩祖総覧』PHP新書 2005 『地図で読む日本古代戦史』平凡社新書 2005 『歴史を動かした名言』ちくま新書 2005 『大人のための古代史講座』PHP研究所、2005 「誰も書かなかった古代史の謎」中経の文庫 『知っておきたい日本の神様』角川ソフィア文庫 2005 『女帝の国、日本。

1234

1234