皆の本棚にある横山 信治の本

横山信治
横山 信治(よこやま のぶはる、1960年10月5日 - )は、実業家で、株式会社SBIモーゲージ株式会社 取締役執行役員常務。元芸人で笑福亭 手遊(しょうふくてい おもちゃ)の芸名を持っていた。 1971年10月、12歳で6代目笑福亭松鶴の門をたたき、同年少年落語家としてデビュー。当時のテレビ番組「23時ショー」で初舞台を踏んだ。 デビュー当初は天才落語家少年として持て囃されるものの、成長により「子供」という個性が埋没していった。その後中学卒業に伴い、大学受験を目指して進学校へと入学。そして、あっさりと落語家の道を諦め、1976年に廃業してしまった。 その後は順調に高校→大学と進学し、1982年、日本信販株式会社(後にUFJニコスを経て、現三菱UFJニコス)に入社。 2001年2月 ソフトバンクファイナンスに転職し、日本初のモーゲージバンク(証券化を資金調達手段とした住宅ローン貸出専門の金融機関)SBIモーゲージ(株)設立。